プラスウィードの製品はフルスペクトラム!だからこそ日本でも人気

CBDグミもプラスウィードの製品はフルスペクトラム!だからこそ日本でも人気

少しずつ日本でも広まりつつあるCBD製品、ドンキホーテに行けばCBDグミやCBDリキッドなら置かれています。

もっと安く手軽に手に入れたいならプラスウィードなど有名な製品の公式サイトを訪れば良いだけ、定期コースを選べば毎月CBDグミを自宅に届けてもらえるのでらくちんです。

どこのお店に行ってもCBD製品が置かれていてといった光景が見られるのはまだまだ先、とはいえインターネット経由ならばどんな製品でも手に入るようになった・これで世界の仲間入りと思ったら大間違いです。

海外では売られているのに日本ではまだ許可されていないといった製品はあるのです。

それは、CBD自体が入っていないのにCBDグミを名乗っているような悪質な製品ではありません。

なにしろエピディオレックスなどはアメリカのFDAによって許可されており、てんかんの薬として普通に使われているのです。

日本の大塚製薬も関わっており品質の良さは分かるでしょう。

それ以外にも多数こういった製品はあり、そこには日本の法律が大きく関係しています。

ヘンプ所持で芸能人などが逮捕されるニュースが後を絶たず、日本では麻薬に対する暗いイメージは誰もが強く持っています。

CBDの原材料であるヘンプにはCBD以外にTHCといって違法薬物指定された成分も抽出されます。

世界では出回っているけれど日本だと違法、それはTHC入りのCBD製品のことなのです。

エピディオレックスにも含まれています。

とは言え、ほんの少量ですし幻覚を見たり幻聴が聞こえたりといった危険な作用は起こることはありません。

それは、CBDが抑え込んでいるからです。

むしろ、THCやその他有効成分がCBDの効果を高めてくれるので健康増進効果が高まるほどです。

CBDグミもプラスウィードの製品はCBD単一ではなく、だからこそ日本でも人気です。

世界の愛用者たちの声を聴けばそのことは一目瞭然、それにも関わらず日本の法律にがんじがらめになって認可出来ないままいるわけです。

違法薬物に対する高いハードルが我々の生活を守ってくれているのも事実、ただ何もかもを危険と遠ざけるのはせっかくの良い効果も受けられず勿体ない限りです。

普通に販売されているCBDグミなどを使用する中で、法律が改正されて日本でもエピディオレックスが手に入るようになるまでにはまだ時間はかかりそうです。